膵臓ガンの父、まだ生きてます。4ヶ月ぶりの更新。

4ヶ月ぶりの更新。

詳しい過程は端折るけど、父は生きてます。

4ヶ月何があった?

要約すると、

  • 波動療法に行ったらグルテンが原因と言われた。
  • グルテン可能な限り全カット。
  • 今まで飲んだサプリが質が悪いと言われやめた。
  • 高額な治療費。1ヶ月で30万オーバー。
  • ミネラルを含む栄養価のある自然食へと変更。
  • 糖質制限を全否定された。

こんな感じ。

糖質制限を全否定

糖質制限なんて絶対やっちゃダメ。

そう言われてしまった。

今まで糖質制限を、ケトン体を信じてやってきたのに、

ビタミンケトン療法を全否定されてしまった。

飲んでいたサプリメントは、質が悪い、波動的に体にあってない、

そう言われて全部却下された。

7万円分ほどのサプリが家にまだ残っている。

代わりに高額のサプリが処方された。

糖質摂取の再開

昔ながらの食でしっかりご飯を食べよう。

波動療法ではそう言われた。

農薬などを含まないオーガニックな食べ物のみを食べろ。

食が一番大事だと。

今まで糖質制限で食べていたチーズや肉などは、

絶対にダメだと。

もう何が良いやらわからなかった。

三ヶ月でガンは治る

ガンは3ヶ月で理論的に治る。

だから、3ヶ月頑張りましょう。

そう言われて、父は笑顔だった。

今まで行き詰まっていたことに光明が見えた。

初回の治療費、交通費、1泊2日の宿泊費など、

合計して13万円を超えた。

決して安い金額じゃない。

それでも父が笑顔で希望に満ちた顔をしているなら、

今まで信じてやってきたことが間違っていたのだというなら、

もう先生に任せようと思った。

そして・・・。

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 この記事へのコメント

  1. しあわせのキイロイトリ より:

    強健ラボ というblogがあります。

    参考になりませんでしょうか?

    • cure-cancer より:

      幸せのキイロイトリさま、一度拝見いたします。情報ありがとうございます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ガンの父が亡くなって思うこと。後悔。

family

父のすい臓癌を寛解させるにはどうしたら良かったのか①反省と今ならどうするか

family

②整体でガンを治せると豪語する整体院へ

波動療法の終わり。余命3ヶ月か。

すい臓がんの父が永眠しました。

test

運命の血液検査は明日!