すい臓がんの父が永眠しました。

2017年7月、すい臓がん発覚して以来、わずか1年3ヵ月。

闘病の末、父が永眠しました。

70才と5ヵ月の、濃くも短い生涯でした。

父が亡くなる前の2週間、僕も姉も実家に戻り家族4人で最後の時間を過ごしました。

最期の瞬間は、病院にて家族みんなで父の手をとり、たくさんのありがとうを伝え、眠るように穏やかに亡くなりました。

親の死に目にあえない人も多い中、父を家族で看取れたことは幸せだったと思います。

葬儀には600人もの人が訪れ、父を見送ってくれました。

応援のメッセージをくれたみなさま、ブログを読んでくれたみなさま、誠にありがとうございました。

 

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

family

②整体でガンを治せると豪語する整体院へ

ガンの父が亡くなって思うこと。後悔。

family

父のすい臓癌を寛解させるにはどうしたら良かったのか①反省と今ならどうするか

test

運命の血液検査は明日!

膵臓ガンの父、まだ生きてます。4ヶ月ぶりの更新。

波動療法の終わり。余命3ヶ月か。