ガンの父への親孝行、バンコク旅3日目(前半)ワット巡り

ワットパクナム

3日目の朝は、早起きしてワットポーへ。

バンコクといえばこの寺!みたいなお寺。

実は朝8時から無料でルーシーダットンが受けられる。

ルーシーダットンとはタイ古来の、
ヨガみたいなもの。

ラジオ体操みたいに、インストラクターのポージングを
ただ真似るだけ。

早朝のワットポーは涼しくて気持ちいいのに、
30分程度のルーシーダットンで汗だくに。

免疫力をあげるにはこういったワークが効果的なんだろうな。

父もヒーヒー言いながらやってて、
楽しそうだった。

ワット・ポーとワット・アルン

タイ語のワット=お寺。

ルーシーダットンの後はワット・ポーで涅槃仏を見学。

スケールの大きさに驚く。

ワット・アルン

次は川を渡ってワット・アルンへ。

僕はここをとても気に入っているが、
何しろ上天気すぎて体力が持たない。

十分休みを入れつつ見学。

白にカラフルな色が映えていた。

ちょうど補修工事が終わったばかりらしく運がよかった。

インド系の影響を受けているこの寺は本当にかっこいい。

夜にはライトアップされてこんなに綺麗らしい。

ワット・パクナム

ワットパクナム

午前中のハイライトは、ここワット・パクナム。

インスタグラムで知られるようになった、
人気のフォトスポット。

マイナーな観光地だから人が少なく、
ほぼ日本人しかいない。

静かで空間が洗練されていて、
神聖な空間。

 

バンコクに行くならぜひ立ち寄って欲しい。

 

家族も一番ここがよかったと満足していた。

タクシーに乗ってホテルのチェックアウトへ向かう。

 

連日の疲れが溜まっているからか、

タクシーの中は僕以外の家族3人は爆睡していた。

 

いっぱい案内をしたいと張りきったために、

ちょっと詰め込みすぎたかもしれない。

ちょっと反省。

 

でもこれから先はのんびり過ごす!

三日目の前半はこれで終了。

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ガンの父への親孝行、最終日(前半)。5つ星のジムとプール。

grande center point

ガンの父へと海外旅行3日目(後半)バンコクで5つ星ホテル宿泊

thailand

父が元気なうちに親孝行。初めて家族での海外旅行を手配。

ガンの父へ親孝行。オススメな台湾旅行を予約しました。

ガンの父への親孝行!バンコク旅行2日目アユタヤ遺跡

(怒)北朝鮮のせいでグアム行き家族旅行が無くなった。