ガンの父を海外旅行へ。バンコクでの親孝行1日目。

airplane

以前にも書きましたが、
ついに家族で始めての、海外旅行を企画しました。

今日がドキドキの初日でした。

スワンナプーム国際空港へ出迎え

両親は朝早くから空港へと向かい、日本を11時頃に出発。

タイのバンコクへは現地時間の15時(日本時間の17時頃)に到着。

 

10日前からタイへ前入りしていた僕は、
空港のアライバルホールで緊張しながら待っていました。

 

両親は海外経験が浅く、
ツアーガイドなしで旅行するのは今回が初めて。

 

合流が出来なかったらどうしよう、
そんな不安でいっぱいでした。

 

でもどうやら、隣の席にいた旅慣れた方が、
何もわからない両親にいろいろ手ほどきをしてくれたようです。

 

無事、

空港で合流出来てほっとしました。

 

両親の不安そうな顔が、

僕を見つけた瞬間にパッと安心した顔に変わったのが印象的でした。

 

両親にとってもこの旅は、

一つの挑戦、一つの冒険だったんですね。

 

早速、タクシーでバンコク市内のホテルまで移動しました。

バックパッカーの聖地カオサンへ。

混沌としたカオサン。世界中の旅行者が集うバンコクでも最も多国籍なエリアです。

 

活気のあるストリートに父も

「すごいところだなぁ」と驚きっぱなし。

路上でマッサージをしていたり、数え切れないほどの屋台があったり、

中にはサソリやバッタなどのゲテモノを売る屋台も。

 

 

本来ならカオサンに連れてくる予定もなかったのですが、

両親を連れて行きたいニューハーフショーのチケットが安く買えるとの情報を得てやってきました。

 

本来なら1200バーツ(約4000円)のチケットが、

カオサンで買えば500バーツ(約1700円)で済むそう。

4人分ともなると、差額は約10000円。買いに行くしかありませんよね。

初のタイマッサージをプレゼント

僕がチケットを探しに行く間に、
両親にはタイマッサージを1時間受けてもらうことにしました。

僕がチケットを無事に手に入れ、

マッサージ屋に迎えに行くと、

 

満面の笑みで

「気持ちよかったー!!」

 

と声を揃えて言う両親。

 

予想以上の反応に僕まで嬉しくなりました。

タイのマッサージは最高に気持ちいいんですよね。

 

やっと両親にも味わってもらえました。

タイ風すき焼き、タイスキを食べる。

その後はカオサンを離れて、タイスキのお店へ。

糖質を制限している僕ら家族にとっては、

野菜と海鮮を中心とした鍋は安心して食べれるタイ料理でした。

満腹、大満足!

明日はアユタヤへ。

初めてのタイ旅行。

カオサンを散歩して、
タイマッサージを経験して、
タイスキを食べる。

そんな1日をプレゼント出来ました。

明日は遠出して、
アユタヤ遺跡へ連れて行き、

夜はニューハーフショーの予定です。

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

(怒)北朝鮮のせいでグアム行き家族旅行が無くなった。

ワットパクナム

ガンの父への親孝行、バンコク旅3日目(前半)ワット巡り

ガンの父への親孝行。MBKと電車と最後の見送り。

ガンの父へ親孝行。スマホをプレゼント。

thailand

父が元気なうちに親孝行。初めて家族での海外旅行を手配。

ガンの父への親孝行、最終日(前半)。5つ星のジムとプール。