ケトン体をあげるためのサプリ、KetoCaNaを購入。

ケトン体の数値をあげるために、サプリメントを購入した。

KetoCaNaというサプリで、

ケトン体に含まれるβヒドロキシ酪酸という成分を摂取できる。

スポーツ選手の間で持久力をあげるために使用されているらしい。

ケトン体サプリ、KetoCanaを購入

KetoCaNaは、パウダー状のサプリ。

購入したサイトはこちらで、305gで1万円。

試しに2つ購入した。

 

ちなみにアメリカのAmazonだと55USDで手に入るが、
日本への輸送してもらうとなると面倒だしお金もかかる。

これから先常用するとなると、もっと安く手に入れたいところ。

KetoCana20gを摂取した時のケトン体の推移が、

参考に載っていた。

KetoCanaを使ってケトン体測定をしてみたが。

ガンの父の体でケトン体を測定してみた。

  • 食事前のケトン体数値が、0.7。
  • 食事中にMCTオイルを10g摂取。
  • 食後1時間の数値が0.7で変わらず。
  • その後ケトンサプリKetoCaNaを10g摂取。
  • 2時間半後の数値が、まさかの0.3になった

 

KetoCanaを10g摂取して、

0.7から1ミリモルは最低超えてくれるかと思ったら、

0.3に下がってしまった

 

KetoCanaの効力がなかったのか、

それとも食後血糖値の問題か・・・。

 

普通の人は、

食後1時間程度が、血糖値のピークのはずだ。

食後1時間程度で0.7をキープしていたはずなのに、

ケトンが下がることは意味がわからない。

 

ただ、

糖尿病予備軍の人たちは、

食後2、3時間後に血糖値のピークがくるらしい。

 

もしかしたら父はそうなのかもしれない。

ケトン体が上がりづらい原因は、

血中の糖分が長く居座っているからかも。

 

父のケトン体をあげたいのに、

想像以上に難しくて困ってしまう。

KetoCanaの使用量を増やすのか。

1日1回10gの使用で、1ヶ月1万円。

現実、これでは基準値のケトン体1ミリモルまではほど遠かった。

 

となれば、1回20gまで増やすしかないか・・。

1日20gの使用で、1ヶ月2万円。

 

さらに、20gを2回・・・となれば1ヶ月4万円か。

なかなか現実的ではない数字だ。

 

サプリなんかに頼らずにケトン体をあげていかないと、

僕の財布が追いつかない。

 

ケトン体をあげるために他のサプリも摂取し始めた。

頼むから効果が上がって欲しい。

 

今週末はまず断食。

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

糖質制限で痩せすぎて悩む父。太るには?

膵臓がんの手術

迫る血液検査に恐怖。ガンへの対策は実を結ぶのか。

silent

沈黙は贅沢。瞑想と浄化の4日間。

膵臓ガンが進行してる?父の背中の痛みがひどい。

寿命は半年?西洋医学とのお別れ。

health

まだやれることはある。ガン対策①ケトン体増加