ガン対策に進展!ケトン体がやっと上がってきた。

family

ガンの進行を止めるには、
常時1ミリモル以上のケトン体が必要とのこと。

まずはガンの進行を止め、共生ができる可能性を高めようと、
ケトン体をあげるガン対策にチャレンジをしてきた。

けれど、前回はかったケトン体は食前なのに0.7。

食後に至っては、ケトンサプリを摂取後なのに0.3だった。

とてお話にならなかった。

やっとケトン体が上がってきた!!

膵臓癌の父のケトン体は、過去最高が1.2ミリモルだった。

今回、様々な好条件の元ではあるが、過去最高値を出すことができた。

やっと努力が報われた気がした。

ケトン体、2.5ミリモル

2.5ミリモル。

数字が出てきた瞬間に興奮した。

今まで、数値が上がることを期待したのに
結果が全く上がらずに落胆続きだった。

思った以上に上がっていた。

父と顔を見合わせて笑った。

正直、本当にほっとした。

肉食と、サプリメントが効いたのか?

ベジ食メインから、ケトン体をあげるために肉を解禁。

そしてケトン体をあげるために、
各種サプリメントを日常的に摂取し始めた。

サプリは1日に13種類もとっている。

栄養素がかけていると、
脂肪をエネルギー源に上手に換えられないらしい。

サプリについてはまた別記事でまとめる予定。

ショート断食

実は測定の前日の夜と、朝は絶食していた。

丸一日ではない短い断食だが、
きっと効果があったのだろう。

週に2回ほどこの断食を取り入れて行くのは
効果的なようだ。

ガン対策が実ってきて嬉しい

7月に膵臓ガンが発覚してから、

自分たちなりにガン対策を試行錯誤しながら続けてきた。

やっと、やっと、

一つの成果らしきものが現れた。

 

これには本当にほっとした。

ここまでやって何も成果が出なかったら、

本当に途方にくれていたところだった。

 

断食後の2.5ミリモル。しかも食前だから、
まだまだ基本となるケトン体は少ないとは思う。

それでも改善されているのは間違いない。

 

ガンの進行が止まったとは思わないけど、

確実に進行速度は落ちているはず。

 

 

ヨガの呼吸法の効果も、

有酸素運動の効果も、

これから徐々に出てくるはず!

 

ちょっとだけ明るい未来が見えてきた!

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

cure

子宮頸がんを免疫力で治した友人の話。

膵臓がんの手術

迫る血液検査に恐怖。ガンへの対策は実を結ぶのか。

sad

真っ白な膵臓。膵臓がんがほぼ確定した。

jobs

膵臓ガンで死んだスティーブ・ジョブズの食生活。

アマルガムが体を汚染する。ガン治療の前に除去を。

寿命は半年?西洋医学とのお別れ。