有酸素運動で活性酸素除去と、血糖値の上昇を抑える。

父の膵臓ガン対策。やれることをやる。

有酸素運動を1日20分開始。

有酸素運動で活性酸素対策。

ガンの存在理由は、

活性酸素が増えて、酸性に傾いてしまった体内のphを
一定に維持するためだという話がある。

 

運動は乳酸を生み出し、活性酸素を生み出してしまう。

 

すると運動はよくないのではと思うが、

運動を続けることで活性酸素を除去してくれる

抗酸化酵素を増やすことができ、

結果的に活性酸素を減らすことが出来るようだ。

室内で出来る有酸素運動、踏み台昇降運動

運動はまず続けることが大事だと思う。

ジョギングは有酸素運動の代表たるものだが、

外が寒かったり、雨の日など天候によっては

外に出るのが億劫になってしまう場合がある。

 

そこで、家の中ならどこでも出来る、踏み台昇降運動にした。

雑誌を1冊置いて、その上り下りをするだけのシンプルな運動だ。

 

20分間というと割と長く感じるのだが、

テレビを見ながら行うことで自然と続けられる様にした。

食後の有酸素運動で血糖値の上昇を抑える

有酸素運動で調べていたところ、

食後30分程度で運動をすると、

血糖値の上昇をわずかながら抑えられるという記事を見つけた。

 

血糖値が抑えられれば、ケトン体も少しは増えやすくなるはずだ。

 

膵臓ガンの父に、有酸素運動を習慣化してもらうためにも、

わかりやすいタイミングが必要だ。

 

父はテレビが好きで食事の時はいつもテレビを見ている。

そこで夕食後しばらくした後に、

テレビを見たまま有酸素運動をしてもらうことにした

 

今のところ成功しているので、

このまま続けて欲しい。

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

doctor

膵臓がん宣告なんて笑い飛ばせ。

family

ガンの手術を受けるか?抗がん剤か?家族の想い

yoga

呼吸法・瞑想の合宿へ。新潟の山奥で瞑想三昧。

膵臓がんの手術

迫る血液検査に恐怖。ガンへの対策は実を結ぶのか。

膵臓ガンが進行してる?父の背中の痛みがひどい。

糖質制限で痩せすぎて悩む父。太るには?