ヨガの呼吸法セミナーへ参加。

yoga

帰国後翌日から、家族4人で呼吸法のセミナーへと参加した。

期間は3日間で、1日2〜3時間だ。

名古屋にある会場までは、車で1時間強。

40分ほど早く会場の近くに到着したので、サイゼリアで家族を待つことに。
サイゼリアでは、サラダとスープでお腹を満たした。

ヨガの期間はベジタリアン食が浄化のためにいいと聞き、
肉・魚・卵を食べないビーガン食を意識していた。

ヨガの呼吸法セミナー

セミナー参加者は僕ら家族を含めて12人程度。

年齢は20代の若い女の子もいれば、50代の男性もいるが
女性が多め。

先生は女性2人。

1人は穏やかで優しく、
1人は元気でエネルギッシュ。

完全なボランディアでやっていて
お金のためにしているわけでは無いらしい。

お金がなくても、人が動く。

期待できそうだ。

どんなセミナーで何をしたのか?

内容を伝たいところではあるのだが、

実はこのセミナー、内容を伝えたり教えることは禁止されている。

内容を伝えられるのは、ティーチャーズトレーニングを受けた
ティーチャーのみらしい。

僕が伝えられるのは、どう感じたのかだけ。

深いレベルのリラックス

beach

人生で一度もしたことが無いような呼吸法を試したり、
音声に合わせて呼吸をしたり、
瞑想をしたり。

深いレベルでリラックスをして、
終わった時にはまだ続けたいと思うほど心地よかった。

平穏。

心が穏やかでここちがよく、

腕を触って見たらとても柔らかくなっていた。

体の余分な力が抜けていて楽。

胡座の姿勢はなれなくて背中が痛かったけど笑。

ちなみにセミナーでは呼吸法だけでなく、

人生訓的な学ぶもある。先生たちの実体験を踏まえた
小話は、人生を楽に生きていく上でとても有益だ。

呼吸法の浄化作用と好転反応

cure

呼吸法を実践すると、様々な反応が起こる場合がある。

浄化が始まると、体の外に症状が出て消えていく。

僕や姉は、帰宅時から寝るまで軽い頭痛がした。

母は手のしびれや全身の倦怠感。

友人は、セミナー中に頭痛がかなりひどかったらしく、

他の参加者では突然吐いた人もいたとか。

抱えてるものが多いほど、

浄化作用も出やすい傾向にあるらしい。

 

では、肝心の父は?というと、

 

何かしらの症状が出ていいはずなのに、
一番ケロっとしていた。

なんというか、父は面白い。

ちょっとした浄化作用を期待していたのが本音だが、

まあ良しとしよう。

 

では、最終日へ。

↓いつも応援ポチありがとうございます↓

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
ガンに関する本を無料で読みたおす裏技。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

healing

ガンに対抗する免疫力を高める武器を手に入れた。

doctor

膵臓がん宣告なんて笑い飛ばせ。

green

希望。血液検査に落胆するのはまだ早い?

急性前立腺炎で40度の発熱で入院。ガンと熱。

ガンの父へ親孝行。スマホをプレゼント。

ケトン体をあげるためのサプリ、KetoCaNaを購入。